ご依頼からの流れバナー
上記行程は、基本的に全て不動産店で対応しますので、オーナー様は、不動産店から紹介を受けた入居希望者を入居させるかの判断や、契約書へのご署名ご捺印等の要所での作業のみご対応頂きます。

【入居期間中の対応について】
入居期間中は、入居者様からの各種お問合せや家賃の回収等、少なからず入居者様との継続的な対応が必要です。これらをオーナー様にてご対応頂くか、不動産店に一括して委託するかで不動産店との委託契約内容が2パターンに別れます。

【不動産店との委託契約について】
不動産店との委託契約は2パターンです。

募集業務・・・入居期間中の入居者対応はオーナー様にて行って頂きます。

管理業務・・・入居期間中の入居者対応は不動産店にて行います。

【費用について】
不動産店へお支払い頂く費用は成果報酬のため、オーナー様に家賃収入が発生するまで査定も募集も含め全て無料です。

 サービス名称  委託内容  初回費用  月額費用
 募集業務  入居者募集から契約締結、
更新及び退去対応
 家賃1ヶ月分相当額
の委託料(※1)
 無し
 管理業務  上記に加え、家賃回収含めた
一切の入居者対応
 家賃1ヶ月分相当額
の委託料(※1)
 家賃の5%相当額
の委託料(※2)

※1 初回費用は、オーナー様に家賃収入が発生した時点でお支払い頂きます。オーナー様の収入である礼金を1ヶ月以上で設定して募集をすれば実質費用はかかりません。

※2 月額費用は、入居期間中のみのお支払い頂きます。管理費等を含む月額回収金総額の5%となります。

【オーナー様の収入について】

収入科目 収入額 取得時期
家賃収入 成約家賃額 毎月
礼金収入 成約礼金額(※3) 入居者決定時
更新料収入 更新時家賃の0.5ヶ月分相当額 入居者更新時(※4)

※3 家賃と同様に、オーナー様にて値決め頂けます。家賃の1ヶ月分~2ヶ月分相当額での設定が一般的です。

※4 普通賃貸借契約で2年に一度の更新が一般的です。定期借家契約の場合、更新料収入は発生しません。

【賃貸借契約内容について】
オーナー様のご都合に合わせて入居者と交わす賃貸借契約の形式をご選択頂けます。

 契約名称  契約内容 長所  短所
  普通賃貸借契約  2年毎に更新をする契約  オーナー様の家賃収入が最も高い、更新料収入を得れる   入居者の更新によっては希望する時期に返却されない
 定期借家契約  更新が無い期間を定めた契約  希望する時期に物件の返却を受ける事ができる  家賃収入が普通賃貸借契約より低い、更新料収入を得れない
 サブリース契約  不動産店へ賃借し入居者へ転貸する契約  空室期間中でも不動産店から家賃が支払われる  家賃収入が最も低い